2010年05月30日

たましい。

今の住まい近くの予科練平和祈念館に行ってきました。

内容がほぼ私的忘備録なのと、ちょっと重たいテーマなので以下格納です。


色々と感想はありますが、一番心に残ったのは今とは段違いの
肉親との絆の深さ・強さです。
守りたい存在がいる、そんな国だからこそ命がけで戦う。
単なる天皇陛下万歳の盲信ではなく、近しいものだけを守りのではなく、
全てをひっくるめて守ろうとする姿がありました。
全ての人がそうだった、またその方法が正しいとは思いませんが、
そのあり方に胸をうたれれたのは事実です。
拙い文章だと、上手く言えずもどかしいな。

さて、iM@S+ACECOMBAT6の架空戦記を作ると言い始めて早2年になります。
一時はエンコード仕様やシナリオプロットも固まって
「さあ作ろう」というとこまでいったんですが中座してます。
理由はPCがぶっ壊れたり、ニコ動の仕様が変わったり、
リアルが慌ただしくなったりで手が回らないというのもありますが、
一番の理由はアイドル達を戦わせる理由に疑問を持ってしまったからなのです。

別に戦争賛歌するつもりはありませんが、
そういう状況だからこそ浮き彫りになる尊いものもあると思います。
今後はそこに焦点を合わせてプロットを練り直しますので、
今しばらくはPV中心で頑張ります。(←作って無いじゃん)

では、また。
posted by にゃんこD at 18:19| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。