2011年07月17日

泣きのもう一回!

一つ前の記事でも書きましたが、アップ後に色々気になったので。
宿題への回答は次の完全新作へ反映するつもりでしたが、
早くアイデアの効果を確かめたかったので修正版を作成/アップしました。



ちょっと恥かしいので続きは格納です。

今回作業での一番の収穫は、自分にとってのコラボPVを作る意味です。
少し前の[Little Match Girl]のノーマルPV(未アップ)制作直後、
ゲームに実装されている進化したステージやライティングから、
もうコラボPVを作らなくてもいいのでは?
自分が下手に弄るよりそのままの方がいいのでは?と考えていた時期がありました。
それでも時間が経つと、理由は解らないまま物足りなさが募ってきたんです。
そして、やっぱりコラボPVを作りたくなって制作を再開しました。
何かが欠けていると感じる気持ちを埋めるために。

その端的な回答が00:43と02:00のカットです。
前者はMIDの何の変哲もなかったカットを斜めアングルでのアップに、
後者は当初あずさ→律子のアップを素早く繋いで見せていたのを、
画面2分割で2人同時に見せる方法に改めています。

全体的に2では特にキャプチャーしたままではカメラの見せ方でメリハリが弱く、
ここをどうにかするのがP毎の腕の見せ所になります。
また、ノーマルPVは基本的にカットを時系列で直線的に
並べることしかできませんが、コラボPVではその制約から解き放たれて
一度に多くの情報を盛り込むことができます。
そういった意味で例に挙げた2シーンは今後の制作指針にしていくつもりです。

逆にこれができていれば、一見何でも無いように見えて
実はすごく気持よくて見ごたえがある仕上がりが期待できそうな気がします。
ぎょPやセプタムPのように。

取り敢えず一つ肩の荷が降りたので、少し休んだら1年越しのアレを制作再開です。
その前に2で1本作るかもしれないけど。

では、また。

追記 因幡少将様から広告して頂いていた…!
やったね!
posted by にゃんこD at 01:18| 茨城 ☀| Comment(0) | 動画解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。